薬物での治療【深刻な病気も解決ドクター】

Medicine

薬による治療

メニエール病とはどういう病気か

ここ最近、芸能人が多く発症して注目されている病気が、メニエール病というものです。これは、内耳の病気です。その症状とは、回転性のめまいが30分位から数時間続きます。その他にも、吐き気、冷や汗、難聴や耳鳴りなどの症状が現れます。 このメニエール病は、何が原因で起こるのかいまだに解明されていません。ですが、メニエール病の患者を調べてみると、内耳の内リンパ腔という部分に内リンパ水腫ができているのが発見されています。なので、この内リンパ水腫が原因で症状が引き起こされていると判明しています。 メニエール病になりやすい人には、ある特徴があります。それは、性格は几帳面、神経質の方が多いです。そして、仕事でストレスを感じやすい人に起こり易い傾向があります。

効果的だとされる治療の方法

メニエール病というのは、実は根本的治療法はまだ解明されていません。ですから、病院では症状を緩和するための治療が行われます。 基本的に病院では、薬物による治療が施されます。処方される薬は、まず水ぶくれを軽くするために利尿剤系統の薬が使われます。その他には、内耳の神経細胞の活動を改善する目的で、ビタミン剤や末梢血流改善剤なども処方されます。これらの薬を服用することで、症状の軽減を図る事ができます。 また、メニエール病はストレスも深く関係していると言われています。なので、薬による治療以外にも、ストレスを解消することが必要になります。そのために、ウォーキングなどの自分が楽しめる趣味を見つけることが大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加